本日午後、東大和市医師会主催
第18回市民講座「緑内障」~最近の診断法と広がる治療法の選択肢~
と題し、東海大学医学部教授 木村至氏の講演会が行われ参加!
視野が欠け、失明率の最も高い緑内障、40代の17人に1人が緑内障の疑いがあると言われています。
症状が出てからでは遅く、早期発見が大切です。
年に1度は検眼をおすすめします