本日、東大和市とコカ・コーラボトルジャパン株式会社との「地域活性化包括連携協定及び関連協定式」が行われました。
関連する2つの協定を締結、災害時の飲料水確保や同社と協働したペットボトル回収に関する連携事業を実施します。
セブンイレブンジャパンに続き、飲料メーカーとの協定は全国初の取組となります。
東大和市がモデル地区として検証され、その後各自治体などに拡大していく予定とのこと、
締結後、市役所駐車場でデモンストレーションが行われました。