6月18日に発生した大阪北部地震、小学校のブロック塀が倒壊し犠牲者が出ました。当市でも市長に対し、会派で総点検の申しれを行い、市内3箇所で、危険カ所が発見され、1カ所の塀が撤去されました。しかしながら、通学路には
まだまだ、危険な箇所が存在します。
早急な調査、対策と検証が必要ですね!